EPOCH TABLE Magazine

2020/6/4

お父さんにサプライズ♪❝ジャケットナプキンワーク❞で父の日の食卓を彩ろう

今年の父の日は6月21日。
家族で「お父さんいつも有難うランチ♪」や、「お父さん有難うディナー♪」でサプライズしてみるのはいかがですか?
そんな父の日のおもてなしにさり気なく取り入れたい、お洒落な“ジャケットナプキンワーク”の折り方をお届けします。
お子様でも簡単に折れますので、お父さんの顔やファッションを思い浮かべながら早速折っていきましょう。

_1:テーブルナプキンを選びましょう_
テーブルナプキンを準備しましょう。
布製のナプキンでもペーパーナプキンでも折る事が出来ますので、鮮やかなファッションが多いお父さんには柄物のナプキンを選んだり、お父さんの好きな色で折ってみるのもお勧めです。
EPOCH TABLE magazine編集部は、今回シックにブラックカラーのナプキンを選んでみました。

ナプキンを裏側にして写真の様にテーブルに置き、ここからスタートです。

_2:ナプキンを半分に折ります_

ナプキンを半分に折ります。
小さなお子様には「ナプキンを半分に折ってお山を作ろう!」と声をかけると楽しい気分になりますよ。

_3:手前をおよそ3cm折り返します_

手前を更におよそ3cm折ります。メジャーなどで測る必要はないので、目分量で3センチくらい折って下さいね。

_4:裏返します_

裏返すとこのような状態です。

_5:てっぺんに向けて折っていきます_

山になっている状態から、山のてっぺんに向けて折っていきます。

もう一方も折るとこのような形になりました。

_6:上下向きをひっくり返します_

上下向きをひっくり返しましょう。

_7:7cmくらい後ろに折り返します_

このように後ろへ折り返し、襟を作ります。

_8:右側のとがっている部分を後ろに折り返します_

_9:左側のとがっている部分を後ろに折り返します_

右側を折ったのと同じように左側も後ろに折り返します。
これでジャケットは出来上がりです!
今日はちょっと遊び心を入れて、画用紙でTシャツを作って隙間に挟んでみました。
胸にはリボンも。

いかがでしょうか?
皆様の素敵な父の日のサプライズに取り入れて頂けたら嬉しいです。

page top