2021/2/4

ワインエキスパートに聞く
おうちバレンタインの楽しみ方

今回のインタビューは、EPOCH TABLE公式Instagramでも素敵な写真をご紹介しています、ワインエキスパートの築山紀子さんにお話しを伺いました。
もうすぐバレンタインがやってきますが、今年はバレンタインの外出デートもしづらい状況です。
そんなときにぴったりな、ワインと楽しむおうちバレンタインのポイントを教えていただきました。

_ワインエキスパートでチーズプロフェッショナルの築山さん_

編集部:築山さんはワインエキスパートやチーズプロフェッショナルの資格をお持ちですが、普段はどのような活動をされていますか?

築山さん:ワインとチーズの知識を活かしながら、お酒に合う料理レシピの発信や、WEBライターとして企業様の記事執筆やレシピ開発、レシピ撮影を行っています。

編集部:レシピも開発されているんですね。ワインエキスパートやチーズプロフェッショナルを取得したきっかけについて教えてください。

築山さん:ワインエキスパートを取得したきっかけは、ワインを専門に扱う飲食店で働き始めた際に、仕事の知識を得るために勉強しました。チーズプロフェッショナルは、初心者向けのワイン講師や企業様のWEBライティングをする中で、さらに知識を深めるために取得しました。ワインとチーズ、どちらも好きが高じて、もっと知りたいという思いから取得した資格です。

_ワインのこだわりや楽しみ方とは?_

編集部:ワインエキスパートの築山さんにぜひ伺いたいことがあります。ワインを飲むときのこだわりについて教えてください。

築山さん:ワインを飲む際は、最初にワインを決め、それから何と合わせようか、料理やおつまみを考えます。スパークリングワイン、白、ロゼ、赤ワインなど、ワインは種類によって合う食材や味わいなども変わってきます。ただ、レストランのソムリエのように難しく考えずに、おうちで簡単に用意できる範囲で、ワインタイムを楽しんでいます。

編集部:なかなか外出がしづらい状況ですので、おうち時間を楽しむためのおすすめワインを教えていただけませんか。

築山さん:白ワインですと、グレネリー エステート リザーブ シャルドネGlenelly ESTATE RESERVE Chardonnayをおすすめします。ふくよかな味わいながら、ミネラル感や酸味がエレガントで抜群のコストパフォーマンスです。
スパークリングワインのおすすめは、ラ・ヴィエイユ・フェルム スパークリング・レゼルヴ・ブリュットLa Vieille Ferme Sparkling Reserve Brut/Famille Perrinです。スパークリングの泡がとてもクリーミーで滑らか。前菜からデザートまでこの1本で通したい味わいです。
ロゼワインはサントリー 塩尻ワイナリー 塩尻メルロ ロゼ/サントリーがおすすめです。高品質な日本ワインが作られる塩尻。中でもお気に入りが辛口ロゼワインです。すっきりとした味わいは、日々の和食にぴったりです。

_ワインとEPOCH TABLEで楽しむおうちバレンタイン_

編集部:いつも素敵なお写真をEPOCH TABLEのインスタへ投稿していただき、ありがとうございます。おうちバレンタインのお写真もとっても素敵でした!その準備や当日の様子を教えてください。

築山さん:今回用意したおうちバレンタインのメニューは、牛肉の赤ワイン煮込み・きのこのマリネ・レーズンのチーズディップです。手が込んでいるように見えて、作り置きや煮込むだけの簡単料理なので、朝から作り始めました。小さな子がいても作れる簡単な3品を、テーブルにセットした食器に並べました。当日は、いつもと違う雰囲気を1歳の息子も感じ取ったのか、家族3人でレストランに行ったかのようなひとときを堪能でき、幸せな週末でした。

編集部:旦那様からのご感想はいかがでしたか?

築山さん:昨年出産し離乳食が必要な子供がいるので、家でも落ち着いた雰囲気での食事がしづらい現状ですが、素敵な食器とワインと料理で「ハレの日ごはん」になり、レストランに行った気分になったと喜んでくれました。いつもと違う食器は、それだけでも背筋が伸び、雰囲気が変わりますよね。

編集部:EPOCH TABLEではコーディネートにこだわっている方も多くいらっしゃいます。おうちバレンタインのコーディネートについてのこだわりポイントはありましたか?

築山さん:リゾートの食器は、キラリとした華やかさがポイントなので、食器がメインになるように、シンプルにお皿のリムの色と合わせて淡いグレーのテーブルクロスと、ポイントにバラ1輪だけを置きました。赤とグレー、グリーンの3色になるよう、料理も意識しました。

編集部:バレンタイン向けにおススメのワインはありますか?おうちで楽しめる、手軽なものであると私も真似しやすいので嬉しいです。

築山さん:バレンタインの寒い時期には、少しボリュームのある赤ワインをゆっくりと傾けたいですよね。
「Chateau Amourシャトーアムール」
カベルネ・ソーヴィニヨンのボリュームさはあるのですが、メルロの柔らかさも兼ね備えて飲みやすいです。
「Torres CELESTE CRIANZAトーレス セレステクリアンサ」
スペインの代表的なブドウの品種テンプラニーリョ。バニラの甘やかな香りがあります。夜空の美しいエチケットもポイント。
「MASI CAMPOFIORIN マァジ カンポフィオリン」
凝縮された味わいと滑らかさを味わいたい方にお勧めです。

_築山さん流のEPOCH TABLEの楽しみ方_

編集部:築山さんにはEPOCH TABLEを使っていただいておりますが、使ってみて良かった点や楽しかったことなどを教えてください。
築山さん:普段、フードスタイリングでレシピ写真を撮影することが多いのですが、手持ちの食器では同じような雰囲気になりがちでコーディネートに悩むことも多々あります。EPOCH TABLE様のコーディネートはテーブルにセットするだけで洗練されたレストランのような雰囲気が作れるので、コーディネートの知識が無くても素敵な食卓になるところが嬉しかったです。そして、ホームページを見ながら、どのようにセッティングすれば良いかも分かるので助かりました。例えば、大皿プレートとガラスのプレートを別々に使用する場合と、2枚を重ねて使用する場合など、1つのコーディネートでも雰囲気が変えられるので楽しかったです。

この度は貴重なお話をお聞かせ頂き、ありがとうございました。是非今年のおうちバレンタインの参考にさせて頂きますね!

_Profile_

 

築山紀子*Norikostyle

日本ソムリエ協会認定 JSAワインエキスパート。
JSAワイン検定ブロンズ・シルバークラス認定講師。
CPAチーズプロフェッショナル

WEBメディアでワインや料理関連をライティング。自宅にてワイン検定取得のお教室を開催。

ブログ:「Norikostyle ワインとおつまみと、美味しい話」 https://ameblo.jp/norikostyle2/

Instagram: https://www.instagram.com/noriko.norikostyle/

 

 

page top