2021/5/6

料理男子応援企画
週末のおうちレストラン

料理男子応援企画として、自慢の料理でおもてなしをしてみませんか?という募集をしたところ、たくさんのご応募がありました。
今回はその中から週末にEPOCH TABLEを使っておうちレストランを体験してみたSさんにインタビューをしましたので、皆様にご紹介します。

― お料理とコーディネートの準備 -

編集部:
今回は料理男子応援企画にご応募頂きありがとうございました。素敵なお写真をたくさん送って頂きありがとうございます。
Sさんは普段からお料理はしているのですか?

Sさん:父子家庭ということもあって、普段から料理はしますよ。

編集部:平日も週末もお料理されているんですね!今回、なぜ「ナチュラルカフェ」のコーディネートを選ばれたのですか。

Sさん:休日のランチをオシャレにしてみようかなって思っていました。このコーデを見たときに完成形がイメージできたので、「ナチュラルカフェ」にしました。

編集部:このコーディネートに目を付けられるとはさすがですね!「ナチュラルカフェ」はシンプルなお皿が人気のコーディネートなので、お料理が映えると好評なんです。今回は数点のシーンでお写真をいただきましたが、お料理のメニューにテーマはありましたか?

Sさん:桜が咲き始めた頃でしたので、春の陽光をテーマにしてみました。

編集部:素敵なテーマです!芽キャベツや菜の花は春が旬ですから、とっても美味しそうです。


編集部:素敵なおうちレストランの様子がよくわかります。今回の準備で大変だったことはありますか。

Sさん:大変というよりは楽しかったですよ。折角なので少しだけ普段とは違う食材を調達してみました(笑)。それとお気に入りのケーキ屋さんへ足を運び、春らしいスイーツも購入しました。

編集部:楽しんでいただけたのなら、私たちも嬉しいです。準備をされているときのご家族はどんな様子でしたか。

Sさん:料理をしているところは普段から見ているので特に反応はなかったのです。でも、クロスやランチョンマットなどのセッティングを始めた途端、何が始まるのかといった表情で興味津々な様子でしたよ。

編集部:ご家族の方からしたら、ちょっとしたサプライズのようですね!準備から完成までどのくらいの時間がかかりましたか。

Sさん:ちょっとだけ気合が入ったので、1時間ぐらいかかってしまいました。

―盛り付けの様子

編集部:盛り付けをしてみていかがでしたか。

Sさん:大変でした!いつもは何も考えずに作ったものを器に移すだけですので。それでも、いつもと違うことができたので、色々考えて盛り付けるという行為は楽しかったです。流石に毎日毎食だととても無理ですけどね(笑)

編集部:いつもとちょっと違うと特別な時間になりますね。EPOCH TABLEの会員様も普段よりは特別な日や記念日に利用される方が多いです。コーディネートの中で使いやすかったものや気に入ったものはありましたか。

Sさん:全体的に使いやすかったですよ。家にあるアイテムを追加したのですが、フルーツ皿とデザート用のカトラリーが入っていると嬉しいかもです。

―おうちレストランの様子

編集部:準備が完了して、皆さんで食事される際はどんな様子でしたか。

Sさん:家族3人で一緒にテーブルを囲んだのですが、『食器がいいとやっぱり違うな!』と息子たちは言いながら、普段より食事に集中していました。自然と話も弾み、いつも以上に家族の時間を楽しめましたよ。

編集部:楽しい時間を過ごされたんですね。コーディネートで素敵なお時間のお手伝いができたと思うと、とっても嬉しいです。最後に、EPOCH TABLEを使ってみた感想をいただけますか。

Sさん:食を楽しむには、お料理だけではなくやはり器も大切な要素なんだなって思いました。あと準備から料理、盛り付け、会話をしながらの食事、後片付けまで、余計なことを考えずに時間を過ごすことができたので、気分転換にもなりました。

編集部:素敵なおうちレストランのお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

今回のSさんのお料理は、「ホタルイカと菜の花のトマトソースパスタ」、「鶏もも肉のグリルを古代米とともに」、「桜エビと芽キャベツのペペロンチーノ」の3点でした。どれもおしゃれで美味しそうですね!お手持ちの器とのコーディネートもしてくださって、楽しんで使っていたけた事がお写真からも伝わってきました。

EPOCH TABLEはこれからも料理男子の皆さんを応援します!!

page top