2021/1/7

Dish Up!
~おうちレストランをもっと手軽に!~

皆様、あけましておめでとうございます。
今までにない年末年始でしたが、ご自宅でちょっと手の込んだメニューを作ったり、ご馳走を食べたりしてご家族とこのお休みを楽しく過ごされた事と思います。
年末年始の大仕事を終え、七草粥も済んで皆様も一息ついている頃だと思いますが、おせち料理をはじめとするご馳走を楽しんだ後は、無性に定番の家庭料理を食べたくなりませんか?
特におせち料理はお正月に家事を休めるようにという保存食の意味合いもありますから濃い味、甘い味付けのおかずが中心。洋食定番メニューのリクエストがご家族からも出ているのではないでしょうか?日々の食卓を預かる方はちょっとお料理疲れも出てくるこの時期。リクエストには応えたいけど今日はご飯作りをお休みしたいな、という日もありますよね。外食も躊躇われる時期ですから、そんな時はお惣菜やテイクアウトを使って調理時間を短縮してしまいましょう。


家庭料理の定番メニューと言えばハンバーグ。定番なだけにスーパーのお惣菜や袋入りで温め直すだけでOKの便利な物など種類も豊富です。
今回は大根おろしを添えた和風ハンバーグをのメインプレートに盛りつけてみました。
さっぱりとしたポン酢で頂くのもいいですね。チルド商品だとレンジやボイルでの温め直しをしている間に副菜の準備もできますから本当に便利。温め直しをして盛り付けてテーブルに出すまで30分も掛からずおうちレストラン完成です。


定番メニューではパスタも外せません。今回はリゾートのメインプレートにシンプルなペペロンチーノパスタを盛りつけ生ハムをプラスしてみました。
仕上げにペコリーノロマーノをたっぷり掛ければ出来上がり。食べる直前にチーズをパスタに削り掛けると香りも豊かなレストランの一皿になります。
ミモザサラダの明るい黄色も食卓を華やかに見せてくれますね。パスタの茹で時間にサラダを準備出来るので、こちらの所要時間は20分程。スパークリングワインを合わせて手軽におうちレストラン完成です。



料理が得意な方でも、たまにはお休みしたくなる日もあると思います。
自分一人なら良いですが、日々の食事を預かる身としては簡単に「じゃあ今日は何も作らない」、とは出来ないものです。そんな時はお惣菜や便利なテイクアウトメニューを取り入れながら、いつもとは違う器を使ってみたり、花を飾ったり、テーブルコーディネートを楽しんだりする事で気持ちも元気になってくると思いますから、料理疲れを感じたら、お料理は簡単にしつつ、気分が明るくなるようなテーブルセッティングを楽しんでみてくださいね。

 

page top