2021/4/1

Dish Up!
~おうちで楽しむカフェ風
ワンプレート~

春らしい暖かな陽射しが心地いい緑の季節になりました。
スーパーにもたくさんの色鮮やかな春野菜が並び、見ているだけでも明るく元気な気持ちになりますね。
お天気に誘われてカフェでのランチやピクニックに出掛けたくなりますが、以前の様に気軽に外食というのはもう少し時間が掛かりそうです。でもせっかく気持ちの良い季節ですから、窓を開けて陽射しを感じながらおうちでのんびりとブランチを楽しむのはいかがでしょうか?
今回は、カフェメニュースタイルにぴったりな「ナチュラルカフェ」のコーディネートを使って手軽に楽しむおしゃれな春の食卓をご紹介します。

– カフェ風ワンプレートで健康的なブランチタイム-


まず1つ目のメニューは手軽なオープンサンドに。
材料を切って盛りつけるだけの簡単メニューですが、盛りつける器やコーディネートでおしゃれなブランチが出来上がります。
こちらの「ナチュラルカフェ」でセレクトしているプレートは和食器の風合いですが、薄くて軽くモダンな一枚。サイズは23㎝あるのでワンプレートの盛り付けに丁度良いサイズ感です。
29㎝のフラットプレートをプレースプレートに使うと、カジュアルさの中にもきちんと感があるおしゃれなおうちカフェが簡単に完成です。
サーモンに含まれるアスタキサンチンは美肌効果があるそうなので、これからの季節に日焼け対策も兼ねてバケットにスモークサーモンを添えました。野菜でビタミンもたっぷり採れる健康的なカフェメニューの出来上がりです。

-野菜たっぷりのサンドウィッチプレート-


テイクアウトしたサンドウィッチをおうちでカフェ風に仕上げてみるのはいかがでしょうか?
たくさんの具材を挟んだ断面の鮮やかさが、23㎝のプレートの焼き締め風の色合いに良く映えます。シンプルで無駄のないデザインなので、カジュアルメニューもモダンな雰囲気に仕上げてくれます。実際、こちらのプレートは海外ホテルのオールデイダイニングによく選ばれている、和モダンな一枚です。

そしてサラダを準備してデザートに果物を添えれば、ボリュームのあるカフェブランチが出来上がり。

「春の皿には苦みを盛れ」ということわざがありますが、春野菜の苦みには冬の間に溜め込んだ老廃物や脂肪を排出し、新陳代謝を促進する働きがあるそうです。
最近はハウス栽培で年中美味しい野菜が食べられますが、サンドイッチに春野菜を挟んだり、ルッコラやセロリが多めのサラダを作ったりすると取り入れやすと思いますので、是非春の味を加えてみてください。



いかがでしたか?
ナチュラルカフェ」のコーディネートは、その名の通りカフェ風メニューにトライしてみたい方にはとても使いやすいアイテムが揃っています。23㎝の和風プレートは少しカーブがあるのでパスタやタコライスといったカフェの定番メニューにお勧めです。今回はクロスの代わりにプレースプレートに使ったフラットプレートも、ワンプレート使いは勿論、ピザのように取り分けて食べるメニューやデザートの盛り合わせ、ボリュームのあるパンケーキを盛りつけるにはぴったりサイズです。

朝食は時間に追われながら食事を作る事が多いですが、休日のブランチは手抜きもしつつ、ゆとりをもってコーディネートやセッティングを楽しめるのが良い所。
心地よい季節にご自宅で春のカフェ風ブランチをEPOCH TABLEで楽しんでみてくださいね!

 

page top